FC2ブログ
  • 2020_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_10

主にQMAの戦績や反省、研究などについて記していこうと考えております。文章を書くのがへたくそですがどうかよろしくお願いいたします。

一語一会 ~いちごいちえ~ episode8 暁がために鐘は鳴る

「七ヶ浜町」(社会 エフェクト)

七ヶ浜町 しちがはままち

かんなぎ 1 (完全生産限定版) [DVD]かんなぎ 1 (完全生産限定版) [DVD]
(2008/11/26)
戸松遥、下野紘 他

商品詳細を見る


「しちがはままち」です。「ちょう」「まち」の2択かな?とはおもうんですが。ここは震災前に行ったことあるんですね、単に聖地巡礼に。ただ、確かその本命のなんとか神社(忘れた)は車かタクシーじゃないといけないくらい遠いのを覚えてます。かんなぎの内容まで詳しくは覚えてなかったり(←

(七ヶ浜へもう1回)
七ヶ浜2

この週末はちょうど七ヶ浜の日帰りボランティアというのに参加してたとこです。去年は盛岡のほうにいったんで、ボランティア参加はこれが2回目。実はこれで過労がたたって翌日寝込んでしまったんですが(w 帰国1週間でさすがに無理をし過ぎた。活動内容は、主に田んぼのがれきなどの処理、といっても思ってたほどひどくはなかった。もちろん完全復興とまでは言わないけど、この1年ちょいでかなりよくなってたかな、みたいな感じ。靴が泥だらけになっちまったりして洗うの大変でした。僕ら以外に、個人での活動をしてる人、他に確か東京経済大学ボランティアセンターからも来てたかな。あと、意表を突かれたのが、活動前に全員でラジオ体操、とかいうのでかかるラジオ体操がなんと福島弁だった、ってこと。活動自体は9時から午後2時くらいまでです、で、その後ですね。

(ゲーセンと銭湯はなくならないでほしい)
銭湯

せっかくなんでということで、ちょいと離れたスーパー銭湯まで一緒に来てた皆さんと共に。じじくさいとか言われそうですが、僕は温泉施設とか銭湯とかは好きです。日本人でよかったみたいに思ったりするとき(こないだまで日本にいなかったけど)ですね。ゲーセン閉店が相次いでますが、銭湯も最近じゃみない。自宅のふろもいいけど、こういう公衆浴場みたいなのも風があって好きです。風呂の跡に軽食サービスを提供するスーパー銭湯もいいけど破風造り(これエフェにあったっけ)の伝統的な銭湯もまた。風情を感じます。

土産

最後に帰り際にバスの高速のSA内で土産を買って夜中の1時に帰宅。喜多方ラーメンと栃木限定とちおとめカントリーマアム。実はまだ食ってなかったりするんですが。食い物のほうがいいですね。食ったらなくなるから。置物は場所取ったりするのが嫌だなと時折思います。


おまけ。
(そんなスピンオフがあるのか)
かんなぎ1
かんなぎ2

かんなぎの問題をヒロイン検から。魚てのがヒントで、答えは「かんぱち」らしい。言われれば「ああそうか」ですけど。もし他の分岐がないなら(多分ないと思うけど)「かん」までは押しっていいですね。ですが~ときたら「ぱち」と続きを答えればよし。
スポンサーサイト



  1. 日常中心
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ぷらた@ぷらたないと

Author:ぷらた@ぷらたないと
賢者の扉100円2クレまたは3DS版QMAを希望するぷらたないととかいう名前でクイゲしてる人間が適当にゲームだの日常だのを書いていく日記です。

FC2カウンター

ツイッター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

時計

FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX

天気予報

Yahooニュース

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -